準大手消費者金融

準大手(中小)消費者金融

低金利で借りれることから誰でも最初は大手消費者金融(アコム、プロミス、アイフル、モビット、レイク)を利用しますが、借入件数が増えてくると審査に通るのが難しくなってきます。その境目の目安は借入件数3件と言われています。

大手の審査に通らなくなった人は、準大手にランクを落とすことで審査を通過する確率があがってきます。準大手消費者金融の存在価値とは、大手で借りれなくなった人のいわば駆け込み寺的存在といっても過言ではありません。

大手と比較すると、金利や利便性といったサービスは低くなりますが、その代わり柔軟審査で対応してくれますし、少々の多重債務でも審査に通ります。

借入件数4件以上でも借りれる消費者金融一覧

中堅(中小)消費者金融会社

大手よりは柔軟審査なので借りやすい金融業者
  • 審査:柔軟
  • 金利:ほぼ上限金利(18.0%)
  • 対象:借入件数3件〜5件前後