審査が甘い消費者金融でお金を借りる

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

消費者金融の中でも特に借りやすいキャッシング会社をピックアップしております。現在の借入件数に沿った審査基準の金融会社を厳選していますので、審査に通る確率は高いです。

お金が借りれなくて悩むことは、大変に辛く厳しいものです。 お金が必要なのに手元にない、借りようとしても借りれない、残された道は自殺・・・、こんなことを考えてしまいがちです。

しかし、捨てる神あれば拾う神があります。どんなに多重債務に困っていても、お金を貸してくれる金融会社は存在します。

騙しに注意!

金策に窮した状態に陥ってしまうと、藁をも掴んでしまいがちになってしまいますが、そんな窮地に陥った人を食いものにする輩が存在するから困ったものです。

無審査と偽ってクレジットカードの現金化を薦めてみたり、質屋のようなショップへ誘導するサイトも垣間見られます。クレジットカード現金化に手を出すくらいなら、自己破産をしたほうがましです。そのような状況に陥らないためにも、最低限の金融知識を持っておかなければなりません。

以下は騙しの文言とその実態です。

  • 無審査キャッシング・・・クレジットカードの現金化のことです。
  • ブラックでも融資可能・・クレジットカードの現金化のことです。
  • 独自審査・・・・・・・・どの消費者金融でも独自審査です。
  • 審査が甘い・・・・・・・殆どは中堅消費者金融のことで審査は甘くありません。

 

消費者金融の審査基準

消費者金融やローン会社でお金を借りるためには、まず金融会社の審査基準をクリアする必要があります。審査基準は金融会社毎に異なっていますが、概ね「収入」「借金の額」「過去の経歴」の三つが基準になります。まず定職に就いていることが条件で、毎月安定した収入があること、次に過去5年間に自己破産をしていないこと、そして最後に現在の借金の額になります。もしも、現在の借金の額が年収の三分の一以上あれば、総量規制の対象となりますので、審査基準をクリアすることは出来ません。

融資の申し込みはwebサイトでも申し込めますが、直接消費者金融の窓口へ出向いても申請は可能です。その場合、書類審査に加えて人物像なども審査の対象となりますので、誠実そうな印象を与えると審査に有利となるでしょう。清潔な格好をして窓口審査に出向きましょう。

来店不要のネット申し込みにしても窓口申し込みにしてもそうですが、虚偽の記載は絶対止めましょう。勤務先を誤魔化しても、必ず在籍確認をされますので、直ぐにバレてしまいます。そうなった場合、審査に落とされるのみでなく、信用調査データに詳細が記載されてしまいますので、ますます審査に通りにくくなってしまいます。

審査に通らない理由

お金と生活

生活を営むにはお金が必要です。衣食住や交通費、医療費なども必要で、失業などで職を失っていまうと収入源が絶たれて大変な事態に陥ってしまいます。そうならないためにも、常日頃からお金を貯めておく必要があります。いざという時のたえにも一定の貯蓄が必要ということです。

日頃から銀行に貯金をしておくと銀行からの信用も高くなり、低金利でお金を借りることも出来ます。銀行のカーローンなどは非常に金利も低くて借りやすくなっているのが特徴です。但し、銀行ローンは一定の信用がなければ貸してくれませんので、多重債務者やブラック対象者などには敷居が高いといえるでしょう。

急な冠婚葬祭や事故による病気などは出費を伴います。そんな時、お金がなければ雲隠れをする以外に手立てはありません。キャッシング会社のカードローンを持っていれば、24時間ATMでお金を借りることが可能ですが、カードを保有していない方は知人や親戚関係から借りる以外にありません。

借入状況に応じた消費者金融

確実にキャッシングをするためには、現在の状況(借入総額、借入件数、収入)に応じた消費者金融を選ぶことが重要です。以下は借入件数と消費者金融とのマッチングです。

中堅(中小)消費者金融会社

大手よりは柔軟審査なので借りやすい金融業者
  • 審査:柔軟
  • 金利:ほぼ上限金利(18.0%)
  • 対象:借入件数3件〜5件前後

多重債務者向け金融

中堅消費者金融の審査に通らなかった人はコチラ
  • 審査:甘い、極甘、激甘
  • 金利:18.0%〜
  • 対象:借入件数4件以上

レディースローン

女性向け消費者金融(中堅、多重債務者)
  • 審査:甘い、柔軟
  • 金利:18.0%〜
  • 対象:借入件数3件〜5件
最終更新日 2018.11.14

人気の金融サイト

サイトの概要